• トップ /
  • 再診の費用もかかる歯科診療

歯科診療の再診費用

再診の費用もかかる歯科診療

歯科診療は再診にも料金が必要

ほとんどのエリアにも必ず点在している歯科医院を利用したことがない方がいないと言えるほど、虫歯や歯石取りなどで多くの方が通院しています。初めて診療を受ける際には初診料がかかることはご存知の通りですが、再診の際にも費用がかかっています。日本の医療保険制度には、病院やクリニック、歯科医院の保険医療サービスに対し診療報酬制度を設けているため、治療などにかかる料金が定められており、すべて点数で表記されています。そのためどの病院や歯科医院でも、この決められた点数に10円を掛けた合計金額がそれぞれの収入となり、通院している患者は加入している健康保険を使って3割の自己負担を支払うのが一般的です。虫歯などの治療費や歯石取りの費用だけでなく、初めて診療を受けた場合には初診料、通院のたびに再診料が必要です。初診料は234点で再診料は45点ですので、患者はそれぞれに10円を掛け端数の5円未満を切り捨てた3割分を自己負担額として支払うことになり、初診料では700円再診料では140円です。これに治療に用いたX線費や麻酔費などの費用が加算され、いずれも保険適用内であれば3割の自己負担分を支払うこととなっています。歯科医院では、患者からの3割分と残りの7割分を保険者から支払われる仕組みです。

↑PAGE TOP

Menu